本日の夕食のおかずに、塩辛いスーパーの鮭を焼いていた。
焦げつかないように注意深く鮭に目をやりながら、ボウルの中でペンネときゅうりを和えていた。
一口つまむとかなり味が薄かったので、コショウを足す。
一旦鮭をひっくり返す。
もう一口つまむとちょうどいい塩梅になり、パクパク食べた。
ついでにフライパンで作っておいたちくわとししとうの炒め物にもちょいと手を伸ばした。
これはまた味が濃かった。

鮭の塩焼きとちくわの炒め物。
塩分の摂り過ぎかもしれないなと献立に後悔したが、
コレステロール控えめのサラダでバランスが取れるだろうと考えることにした。

鮭の塩焼きとちくわの炒め物とパスタのサラダ。
和食の中に一品だけ西洋かぶれがいると、給食のように食べ合わせが悪い。
全体的に失敗だった。

Comments are closed.