セルライトができないようにするためには生活習慣を見直していきましょう。
その中でも、血行を良くしたり冷え性を治すことが重要となります。

まず血行に関してですが、一番効果があるのがマッサージをすることです。
セルライトのできやすい下半身(太もも、ふくらはぎ、お尻)を中心にマッサージをすることで血行促進させます。
血行が促進されるとセルライトができにくい体質になっていくので、むくみにも効きますよ。
マッサージ以外にもストッキングや靴下、下着などのセルライトの対策のための商品もありますので、合わせて使用すると効果が倍増です。

次に冷え性を改善させることについて見ていきましょう。
冷房を浴びたり、体を冷やすものを飲み食いすることをやめることが一番の改善策ですが、完全にやめることは難しいと思います。
その場合はお風呂につかることで体を温め、冷えを改善していきましょう。
冷えが改善されると血行も良くなりますので、まさに一石二鳥ですね。

脂肪細胞と老廃物が結びついてできるセルライト。
予防するためにはこれらの対策をとりつつも、やはり基本は生活習慣の改善が大事です。
太らない食事を摂ることを心掛けるだけではなく、適度な運動をすることによって血液やリンパ液の循環をよくして、脂肪細胞が増えないようにしていきましょう。

冷え性を改善して血行を良くすることで老廃物が出るのを減らし、生活習慣の改善によって脂肪細胞を作らないことで、自然とセルライトを発生させることを防ぐことができます。
ですので、ぜひ予防対策を行いましょう。

Comments are closed.